脱毛で痛みを感じる方の対処方法

毛の処理と皮膚の関係

脱毛は、どんなに丁寧な処理を行っても、必ず皮膚はダメージを受けています。それほど毛の処理と皮膚は関係が深く、エステサロンで施術をあきらめた方の中にも、痛みから途中であきらめた方が多数存在します。

エステサロンでも、メディカルエステの場合、麻酔薬が使用できるため、痛みを軽減することができますが、費用が高い傾向にあります。

このため、ほとんどの方が通常のエステサロンを想定した痛みの軽減方法を見つける必要があります。

痛みを感じる方にお勧めするケア

痛みの原因は、生まれつきの皮膚の弱さということもありますが、日常生活に注意することによって痛みが軽減されることがあります。

特に紫外線と保湿は痛みと深い関係があると言われており、日焼けのある箇所に脱毛機器の光を照射した場合、やけどを引き起こす危険があります。このため、エステサロンでは必ず施術前に日焼けの確認を行います。

一方、保湿はクリームやローションで対応することができますが、脱毛直前にケアするのではなく、日ごろから心がけるようにしましょう。

それでも痛みが軽減されない場合

以前は、エステサロンの脱毛の痛みは我慢するものという認識が強かったのですが、最近では、エステサロン間の競争もあって、このような認識は減少しています。

エステティシャンの方も、施術間で休憩を取ったり、可能な限り光の強度を下げるなど、顧客の要望を聞いてくれます。

このため、日常のケアを行っているにも関わらず痛みが軽減されない場合、麻酔を利用しなければ施術できない可能性が高いので、メディカルエステを検討しましょう。

全身の体毛の濃さに悩んでいる人は医療脱毛を試してみるのが良いでしょう。脱毛処理自体はエステなどでも行えますが、医療機関が施す脱毛は機器の出力も強いため、より高い効果が見込めるからです。