わきがの悩みは自分で解決できる

わきがの原因となっているもの

わきがはちょっと動くだけでも他の人に臭いが知られてしまいそうで、動きを小さくしながらびくびくして生活するようになってしまいます。特に電車に乗る時につり革を掴むこともできなくなってしまい、男女問わず大きな悩みです。

わきがの原因は、脇にあるアポクリン汗腺という汗腺から出る汗にあります。アポクリン汗腺から出る汗は顔や身体などの他の部位に出る汗とは違う特徴があるため、独特のつん、と鼻に来る臭いがしてしまうと言われています。

アポクリン汗腺の特徴

アポクリン汗腺は脇や陰部などの限られた場所にだけ存在しています。他の部位の汗は水分と塩分のためさらさらしているのですが、アポクリン汗腺から出る汗にはたんぱく質や糖分が含まれているのですが、それらの成分が脇に住み着いている細菌のエサになるので脇で細菌が繁殖しやすくなってしまいます。増えた細菌がアポクリン汗腺から出た汗を分解すると、あの嫌な臭いが発生してしまいます。日頃の生活を整えてアポクリン汗腺から出る汗の質を変えることでわきがを防ぐことは出来るようになります。

わきがを防ぐ生活習慣

アポクリン汗腺を刺激しない食事や生活を送ることが重要となってきます。特に甘いものや脂肪分が多い食べ物はアポクリン汗腺を刺激してしまうため、控えた方が良い食材です。太っている人も体温を調節するために汗をかきやすくなるので、わきがの原因を作ってしまいやすくなります。また、不安や緊張などのストレスでかく汗はアポクリン汗腺から分泌される汗のため、臭いやすくなっています。ストレスを改善するのもわきがの悩みを解消する一つの方法だと言えます。

特有の臭気を発生させるわきがは食事の偏りや疲労の蓄積などで体調が変化すると症状が悪化することがあります。また、過度の脱毛による強い刺激も悪臭を強くする原因の一つなので患部を労わるように心がけます。